スポンサーリンク

歯医者の定期健診 頻度は?毎月のクリーニング代1500円は高い?歯を磨く女性画像

歯医者で定期健診を毎月受けるようになり、1年半が過ぎます。

一回の費用は1500円ほどです。

そういえば、このところ虫歯や歯槽膿漏の治療をしたことがありません

定期健診が功を奏しているのでしょうか?

歯医者に行くのは面倒ですが、自分の歯で食べたいので続けたいと思っています。

歯の定期健診って何なのか?

  • 誰がどのようなことをするのか
  • 頻度はどうやって決まるのか
  • 1か月ごとに行くのは多すぎるのか
  • 費用はいくらか
  • メリットはどんなところか

という具体的な体験談をお話しますね。

 

スポンサーリンク

歯の定期健診の内容

歯医者の定期健診 頻度は?毎月のクリーニング代1500円は高い?歯ブラシの画像

実際歯の定期健診に行くと、どんなことをしているのかというと、

施術をしてくれるのは「歯科衛生士」という資格のある人か「歯科医師」です。

ほとんどは「歯科衛生士」さんがやってくれます。

 

スポンサーリンク

変化がないことを確かめて施術にはいる

前回から気になることがないかを聞かれて、ないようならそのまま施術に入ります。

もしあれば、そこを点検してから施術に。

治療用の椅子に腰かけて、エプロン(不織布)をつけます。

 

定期健診(クリーニング)の順番

施術は一言でいうとクリーニングです。

  1. 歯と歯茎の点検(歯周ポケットの確認)
  2. 残った汚れを取り除く
  3. 歯を保護する薬品を塗る(ハッカの匂い)
  4. 歯間ブラシで仕上げる
  5. アドバイス

茶渋がついているときは、2の次に茶渋をとってくれます。

ひとつの施術が終わるたびに、口をすすぎます。

歯科検診の専門的口腔ケア指導書

◆検査後に歯科衛生士さんが書いた「専門的口腔ケア指導書」をもらえる

 

定期健診はいつから始めるか

歯の定期健診はいつから始めるか、女性と子供の歯磨き画像

定期健診が始まるのは、治療後半年後からが多いです。

定期健診のおすすめのハガキが送られてきます。

ずっと無視していた期間もありましたが、

「いよいよアカン!」となって治療を受けたことがあります。

(大きな詰め物がボロっと取れてしまた~)

その治療が済んでからは1か月に1回のペースでお誘いをうけました。

私は若いころの銀の詰め物が多く、歯の付け根も弱々しいようです。

以降定期健診に行くようになりました。

人によっては3か月に1回のペースだったり、2か月に1回のペースだったりします。

検診の頻度は、その人の歯と歯茎の様子によってさまざまのようですよ。

(年齢が高い方でも3か月に1回の人も)

 

定期健診を続けることで得られるメリットは?

定期健診は、歯と歯茎の健康状態を見て、異常を早く発見することにあるようです。

正しい歯磨きをしていると、異常は出てきませんし、歯科衛生士さんにほめられます

「この調子で磨いてくださいね」と。

もし磨きが悪くて、汚れがついているところがあると、

「ここを丁寧に磨いてください」と指摘されます

歯磨きを怠ると、とたんにバレてしまいます。

そして歯磨きを怠ると、歯周ポケットができやすい歯茎になってしまいます。

それがいち早く分かります。

つまり、定期健診を受けると、

  • 虫歯
  • 歯槽膿漏

の危険をいち早く知ることができるわけです。

わかったらすぐに対処できるので、歯槽膿漏気味の場合は元にもどせます。

それがメリットです。

歯科衛生士さんに言われることは、ほぼ「歯磨き」のことだけです!

 

虫歯はすぐ治療しないみたいです

これは個人的な感想ですが、小さな虫歯は治療しないのが今の歯科治療みたいです。

以前は(20年くらい前なら)、すぐに削って詰め物をされていたように思います。

「いったん削ると、歯と詰め物のすき間から再び虫歯になりやすい」と先の治療のとき医師から説明を受けています。

そのためか、ごく小さな虫歯はそのまま、という感じです。

それでもちゃんと磨いていると、虫歯が悪化していくことはありません

私の実感ですが。

 

たまに医師が点検をしてくれるときがあって、「現状維持できているのは素晴らしいこと」といわれました。

 

スポンサーリンク

自分の歯を守るために

自分の歯を守るために、歯間ブラシで手入れする女性画像

一応自分の歯はすべて残ってはいるものの(親知らずは抜きました)、覆いかぶせている歯はいくつもあります

これらの治療もいつかはしなくてはなりません。

今はインプラントも安心かも?という時代になりましたが、

やはりできるだけ自分の歯で食べたいと思います。

(インプラントは義母が失敗しています!)

 

やっぱり健康は歯と歯茎から

定期健診に行くようになって、歯や歯茎に対する愛着もわいてきました。

できるだけ丁寧に磨くと、治療にはいたりません

歯も歯茎も今のこところ健康でいてくれます。

1か月に1回のペースで通っていますが、「予防する」という気持ちが強くなっています。

この1年半治療せずに済んでいるのは、歯磨きのおかげです。

 

定期健診1回1,500円ほどです

歯医者の定期健診 頻度は?毎月のクリーニング代1500円の領収書

◆直近の歯科定期健診の領収証

定期健診でかかる費用は1回1,500円ほどで、多くても1,600円です。

(三割負担)

これを多いとみるかどうかは、歯への意識の違いになるかもしれません。

食べるのは一生ですし、健康を維持するには食べることが大切。

何の問題もなく食べることができれば、素晴らしいことですね。

歯間ブラシを使うと磨き残しを減らせます。

スポンサーリンク