唇が荒れる/皮むけが3~4日で改善!リップが合わなくても改善した方法

唇荒れ/皮むけは3日で改善!おすすめリップクリームとワセリン、唇荒れで悩む女性スキンケア

唇荒れ/皮むけは3日で改善!おすすめリップクリームとワセリン、唇荒れで悩む女性

乾燥する季節の唇は、荒れてカサカサになりやすいですね。

マスクばかりが原因ではなく、もしかして唇をなめたりこすったりしていませんか?

リップクリームをぬってもぬっても、皮むけを繰り返していませんか?

唇はとってもデリケートなパーツなので、ケアの仕方で良くも悪くもなってしまうんですよね。

でも、正しくケアすれば3日で改善できるのも唇です。

今日は「リップクリームとワセリンで、ウルツヤ唇に」なるためのケアをシェアしますね。

唇荒れのときのリップクリームのぬり方

何かをする後にぬる

リップクリームを塗るのは、何かをする前ではなく後ににるのが大事です。

食事の前などだと、リップクリームが落ちてしまいがち。

  • 食事をした後
  • 歯を磨いた後
  • たくさんおしゃべりをした後

というように、何かをした後にぬるように変えてみましょう。

(食事などは前にも後にも塗るとさらに良いですよ)

リップクリームの正しい塗り方

唇荒れ/皮むけは3日で改善!おすすめリップクリームとワセリン、唇少しあけてリップクリームを塗る

リップクリームはやみくもに塗っていてはいけません。

※リップクリームの正しいぬり方:唇を少し開けて上唇と下唇に二往復ずつつける
 

また、使用限度は一か月ぐらいとします。

古くなったものは酸化しているし、ついた汚れは害になることもあるからです。

リップクリームのあとにワセリンをつける

唇荒れ/皮むけは3日で改善!おすすめリップクリームとワセリン、リップクリームのあとにワセリンをつける

◆ワセリン大(368グラム入り)と小(50ml入り)

さらにリップクリームを塗った唇の上に、ワセリンをぬるとより良いです。

ワセリンは密閉力が強いので、リップクリームの上に塗るとさらに蓋をしたようになり、保湿効果が高くなります。

唇は3.5日で皮むけが改善する

唇のターンオーバーは約3.5日と考えられています。

年齢があがるとターンオーバーは遅くなりますが、遅い人でも約5日ほど。

  • 口を使う動作の後にリップクリームを正しいぬり方で塗る
  • ワセリンもそのあと塗る
  • 30代なら3日続ける

すると⇒⇒⇒ ウルツヤ唇に改善します!

年齢が少し高めの人は、4~5日間続けてみてくださいね。

唇が荒れる理由

冬乾燥すると唇が荒れやすい理由、唇の画像

唇は冬になるとよく荒れますね。

乾燥にとても弱いのが唇なんですが、それには理由があります。

唇には皮脂膜がないから乾燥しやすい

普通の肌には、「真皮」の上に「角層」があり、さらに「皮脂膜」が上にあります。

ところが唇には、一番上の皮脂膜がない!のです。

また「角層」が薄いのも特徴です。

そのため毛細血管が透けて見えて、赤く見えているのが唇なのです。

ワセリンを塗るといいのは、ワセリンが「皮脂膜」の代わりになって水分の蒸発をを防ぐからです。

お悩み別リップクリームの選び方

唇の荒れで多い悩みは、「くすみ」「皮むけ」「痛み・はれ」でしょう。

それぞれに対応するリップクリームをつけるのがベストですよ。

唇の「くすみ」に使いたいリップクリーム

「くすみ」が気になる唇には、「ビタミンE」入りのリップクリームを。

ビタミンEは血液の循環を良くします。

唇の「皮むけ」に使いたいリップクリーム

皮むけの悩みには、ビタミンB群入りのリップクリームを。

ビタミン B 群は肌や粘膜の代謝を促します。

唇の「痛み・はれ」に使いたいリップクリーム

痛みやはれのある唇には、「グリチルレチン酸」入りのリップクリームを。

グリチルレチン酸には、消炎作用があります。

いずれの成分もリップクリームのパッケージに表示がありますよ。

リップクリームが合わないときはワセリンだけで

唇が荒れたときの対処法・4日でプルプルにもどる専門家が教える方法、ヴァセリン大と小

◆ヴァセリン(ワセリン)

シャネルやイヴサンローランのリップなど、高級リップを使っても唇が荒れるという人もあるみたいです。

唇の皮膚が弱かったり、成分が合わないということもあるみたいです。

とても残念ですがしばらくは中止して、ワセリンだけを一日数回ぬってみてください。

3日から5日続けて唇を保護すると、元のうるおいのある唇に戻るはずです。

これは自分の体験と周囲の数人の体験ですが、ワセリンだけで改善したので、おすすめしたいと思います。

唇が荒れる/皮むけが3~4日で改善!リップが合わなくても改善した方法・まとめ

唇のバリア機能は、ほかの皮膚よりも弱いのが特徴。

いったん荒れてしまったら、口を使った後にリップクリームとワセリンを。

30代なら3日~4日で改善します(唇のターンオーバーは3.5日だから)。

(※NHKあさイチ2018年12月26日放送、皮膚科医の小柳衣吏子先生のアドバイスをまとめました、さらに個人的な体験談を加えています。)

ワセリンは唇に使うだけなら一番小さいのでOK。

created by Rinker
ヴァセリン(Vaseline)
¥555(2022/01/18 12:55:27時点 Amazon調べ-詳細)

痛みやはれのある唇に、グリチルレチン酸入りリップクリーム

created by Rinker
メンターム
¥600(2022/01/18 00:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました