赤味噌(豆味噌)の人気料理・レシピ//うまい味噌汁の作り方と具材は

カレー煮込み日常・家事

カレー煮込み

赤味噌のコクと旨味がたっぷりの、人気料理レシピを紹介しますね。

赤味噌の旨味は煮込むことでその真価がはっきされます。

名古屋で赤味噌生活ウン十年。

簡単にできるけどコクのあるうまいレシピです。

また赤味噌の一番おいしいといわているお味噌の作り方も。

赤味噌を利用してコクを増す料理・レシピ

カレー煮込み

◆コクのある赤味噌カレー

コクと旨味たっぷりの赤味噌を利用して、いつもの料理をさらに美味しく。

ということでポピュラーな料理に赤味噌を加えてみます。

赤味噌を加える料理

<調理中にくわえる>

  • カレーライスに赤味噌を少し足す(コクが増す)
  • チャーハンに混ぜる(味が豊かになる)
  • すき焼きに加える(コクが増す)

<調理の前に加える>

  •  肉の下ごしらえに使う(コクが出る)

<調味料に加える>

  • おひたし
  • お刺身
  • 冷奴

各地方での赤味噌利用

また、地方ではこんな利用の仕方も。

  • 赤味噌とゆずを合わせ「ゆず味噌」にして直接つけて食べる(徳島県阿波市)
  • 肉と玉ねぎのみじん切り+砂糖+赤味噌=肉味噌にする⇒ うどん・豆腐などにかける 

赤味噌と豚ひき肉と砂糖で、肉みそをよく作りすが、ご飯やうどんにかけるととっても旨いですよ。 

名古屋はじめ東海地方の赤味噌料理

味噌煮込みうどん

◆味噌煮込みうどん

東海地方では定番の赤味噌を使った料理のベスト3。

  1. 味噌煮込みうどん(赤味噌のつゆで煮込む)
  2. 串カツ(赤味噌だれをつける)
  3. どて煮(牛スジやモツの赤味噌煮)

ぐつぐつと煮込むと赤味噌のコクが増して、とても美味しいですよ。

ガッテン流味噌たまりの作り方

醤油に豆味噌を加えたガッテン流味噌たまり

「ためしてガッテン」のなかで、ガッテン流味噌たまりの作り方を紹介していました。

醤油10グラムに対して豆味噌2グラムを混ぜるだけ

濃い口しょうゆは16%の塩分濃度があるので、それに比べると減塩できます。

「コク」があるのでちょっと入れただけでも十分味がつくのが特徴。

塩分が減らせておいしい、ふたのある容器で冷蔵庫で1ヶ月保存が可能。

赤味噌の最高においしいお味噌汁・作り方

お味噌 和食

米味噌の場合は風味が飛ぶので「最後に味噌をいれ沸騰させない」が基本ですよね。

ですが赤味噌は、煮込むことで旨味(コク)の成分が増えていきます。

そのため、少し煮込むのが旨みが増しておいしいです。

赤味噌の美味しい味噌汁・作り方

赤味噌(豆味噌)のお味噌汁作り方

◆赤味噌(豆味噌)のお味噌汁作り方

赤味噌で有名な「八丁味噌」に書かれている、お味噌汁の秘訣によると、

  • 濃いめに取ったカツオだしがよく合います

ということで、我が家はもちろんカツオだしを使っています。

コッテリとした濃厚な味わいが楽しめますよ。

赤味噌の味噌汁を作るときのポイントは、

  1. だしを濃いめにする
  2. 赤味噌を少なめにする(大人一人大さじ三分の二くらい)
  3. みそをいれた後5分ほど弱火にかけておく

最後に弱火にかけておくと、中の具材が煮えすぎてしまうことが心配になりますね。

赤味噌の味噌汁にあう具材

そのため具材は、弱火で煮崩れてこないものにしてください。

といってもほとんどの食材は赤味噌の味噌汁に合いますよ。

  • お豆腐
  • 揚げ
  • ネギ
  • 大根
  • 芋類
  • ごぼう
  • きのこ類
  • わかめ

ほかに、ベーコン、豚肉も旨味が加わって美味しいですよ。

そういえば豚汁は、このあたりでは確実に赤味噌だけで作ります。

赤味噌(豆味噌)の人気料理・レシピ/うまい味噌汁の作り方と具材・まとめ

赤味噌は濃い色をしていますが、塩分は10~11%で、味噌の中では塩分少なめです。

コクと旨味があるので、煮込み料理の味をいっそう引き立てます。

「より美味しい」をかなえる赤味噌(豆味噌)は、ダシ入りでない赤味噌が特におすすめです。 

赤味噌と白みその違い⇒「赤味噌と白みその違いと生産される地域・コクと旨味がおいしさの秘密」

最高級の赤味噌の「八丁味噌」はそのままでも美味しいですよ。

created by Rinker
八丁味噌
¥690(2022/01/17 16:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

熟成期間が長いほど、旨味成分が増えてコクのあるお味噌になっています!

created by Rinker
まるや八丁味噌
¥1,183(2022/01/17 16:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました