スポンサーリンク

インスタントコーヒー・カフェインレスの製造方法は?各社の違いは?UCCおいしいカフェインレスコーヒー

インスタントコーヒーのカフェインレスの種類が豊富になっていますね。

カフェインレスだと、夕食後に飲むこともできるのでうれしいです。

コーヒー好きには、ひと瓶あると重宝しますね。

ところで、どうやってカフェインを抜くのかしら?

夫に聞いても、息子に聞いても「分からん」とそっけない返事。

そこで調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

インスタントコーヒーのカフェインを抜く方法

インスタントコーヒー・カフェインレスの製造方法は?各社の違いは?UCCおいしいカフェインレスコーヒーの裏の説明

たとえばUCCのカフェインレスコーヒーは、袋の裏にこんな風に書いてあります。

<おいしさの秘密>

この製品は、豆に負担をかけない特別な方法で、本来の味や香りをそのままにカフェインを取り除いています。だからコーヒー好きも満足できるおいしさなのです。

つまりカフェインを取り除くには「特別な方法」をとっていて、カフェインのあるコーヒーとほぼ同じおいしさを保てている、ということ。

その「特別な方法」には、

  1. 水抽出法
  2. 二酸化炭素抽出法(UCCおいしいカフェインレスコーヒー)
  3. 有機溶媒抽出法

三つの方法があります。

どれもコーヒー豆の状態でカフェイン除去します。

 

スポンサーリンク

1・カフェインを抜く「水抽出法」

コーヒー豆を水につけてカフェインを取り除きます。

「水抽出法」でカフェインを取り除いているコーヒーを見てみると

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス 収穫した豆を山の天然水に浸けて、カフェインを取り除く。
「ブレンディ®」やすらぎのカフェインレス

カフェイン97%カット:山の天然水に生豆を浸して、カフェインを溶かしだし、 活性炭でこす。

カフェイン以外の成分を 豆に戻す ことでコーヒー本来のおいしさを確保。

小川珈琲店カフェインレスコーヒー 生豆からカフェインを97%以上除去。
水に生豆をつけ、溶けでたカフェインを特殊フィルターで除去。
miteteカフェインレスコーヒー 「水だけ」でカフェインを99.9%除去する「マウンテンウォータ―・デカフェ製法」を採用。

97%以上のカフェイン除去が普通のようで、各社工夫されていますね。

味と香りを普通のコ―ヒーに近づけているところばかりです。

 

2・カフェインを抜く「二酸化炭素抽出法」

UCCお・い・し・いカフェインレスコーヒー

コーヒー豆に負担をかけない二酸化炭素抽出法で、奥行きのあるコクと甘い香りはそのままにカフェインを97%除去。

CO2がカフェインを狙って除去する。

キーコーヒーのカフェインレスコーヒー

異なるカフェインレス製法、焙煎度合いを組み合わせて、今までにない深みのある味わいを実現。(二種類の製法を使っているのですね。)

味わいの良さを追及して製造されているようです。

 

3・カフェインを抜く「有機溶媒抽出法」

有機溶媒を直接生豆に接触させ、カフェインのみを抽出させる方法。

有機溶媒抽出法は、生豆が有機溶媒と直接接触しているため、日本では危険であると禁止されています。

(使用される有機溶媒は金属機械の油脂を洗浄する用途で多用されている溶剤)

(日本カフェインレスコーヒー協会)

 

各社二つの製法で味と香りを追及

インスタントコーヒー・カフェインレスカップに入れて飲むところ

カフェインを取り除く方法は、日本では「水抽出法」と「二酸化炭素抽出法」です。

水抽出法では味と香りが逃げやすいともいわれますが、それを補う工夫をしているところもあります。

100%カフェインレスというものはなく、たいていは97%除去。

調べた中では、miteteカフェインレスコーヒーが99.9%除去していました。

敏感な妊婦さんは、徹底したカフェインレスがいいかもしれませんね。

 

カフェインレスのコーヒーの美味しさについても一言いえるといいのですが。。。

今のこところは「UCCお・い・し・いカフェインレスコーヒー」を飲んでいます。

 

どうしてカフェインレスのコーヒーを飲むのでしょう?

もちろん共通しているのはコーヒーが好きということ。

そしてカフェインを避けたい理由は、いろいろなんですね。

 

スポンサーリンク

カフェインレスコーヒーを飲んでいる理由ベストテン!

インスタントコーヒー・カフェインレスを飲む理由

睡眠に気を使っている
コーヒーを飲む量が多い
カフェインの摂り過ぎは良くない気がする
健康に気を使っている
胃への負担を軽くするため
トイレが近くなるので
血圧上昇予防
お腹の子供のため
胸焼け防止のため
10 冷え性に良くないから

(2015年UCC調べより)

カフェインが体の負担になる人にとっては、カフェインレスのコーヒーが手軽に飲めるのはうれしいですね。

職場や旅先に持って行ったり、夜に飲んでもOKですし。

私はミルクを加えて熱くして飲むのが、夜のお気に入りです。

 

あなたも好みのカフェインレスコーヒーを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク