スポンサーリンク

室内犬・ソファの上に二匹

「老後は、ペットを飼って気ままに暮らしたいなぁ」

最近、そんな将来の住まいのことを考えるようになりました。

子供が独立すると、この持ち家はむしろ広すぎです。

築45年になるので、将来的な維持費はきっと大金が必要になるでしょう。

「もっと便利のよい賃貸に住み代えるのもありかもしれない?」

 

そんなおり、以前住んでいたUR賃貸住宅のことを思い出しました。

当時は敷金礼金などで、入居時の費用は家賃の5か月分が当たり前の時代

それが今は、

    • 礼金なし
    • 更新料なし
    • 仲介手数料なし
    • 保証人なし

が標準なのですね、ビックリです!

それに団地だというのに(以前は公団住宅といってました)、ペットが飼えるようになっていますし!

またまたビックリ!

聞きかじりではいけないので、本当にペットを飼えるのかどうか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

ペット飼育可能なUR賃貸はどこ?

関東のエリアで調べてみると、5県のうちで23件ありました。

その内訳をさらに調べてみると、

  • 東京都 6件
  • 神奈川県 4件
  • 埼玉県 8件
  • 千葉県 5件
  • 茨木県 0件

この数字は2019年2月18日現在です。

自分の住んでいる地域にはペット可の部屋はあるのかしら?

そこで、中部エリアでもをさがしてみることに。

 

スポンサーリンク

中部エリアのペット可のUR賃貸は?

条件の中の「設備」で「ペット共生」という項目があるので、そこをチェック。

すると。。。

0件!

つまり中部地方の四県には、ペット可の空きはないのです、ガッカリ。

 

スポンサーリンク

ペット可のUR賃貸の見つけ方

どうやって見つけるかというと、「URコンシェルジュ・関東」のHPをまず見て、

地域を指定して、条件を左の列から選びます。

条件のうち「設備」の欄を見ていくと、中ほどに「ペット共生」という項目があります。

「飼育可」とかでなく「ペット共生」です、そこをクリック。

すると、現在募集中のペットと共生できるUR賃貸住宅がヒットします

 

ペット共生という「こだわり」で安心感あり

◆ペットと共生のUR賃貸・足洗い場・リードフックなどの設備説明

  • ペット用の足洗い場
  • リードフック
  • ペット広場
  • 爪とぎの後も簡単に張り替えられるモールディング

などの設備が充実している棟もあって、快適そうです。

ペットは一棟ごとに可・不可がわかれています。

ペット好きの人だけで暮らせるのは、安心感がありますね。

ただペット可の棟数が少ないようで、部屋の空きは少ないようです。

例えば兵庫県で調べてみたら、

西宮市の、浜甲子園さくら街(15・16・17号棟)のみが、ペット飼育可です。

そして今日現在は、空きが1件でした。

 

「共生」できるペットとは

三毛猫室内でお昼寝・UR賃貸ペット可共生

一緒に住めるペットというのは、概ね10 kg 以下の犬や猫うさぎなどの小動物です。

小動物というのは、ハムスター・モルモット・チンチラといった哺乳類、

インコ・オウム・フクロウ(鳥類)、カメ、トカゲ(爬虫類)などです。

 

近くのUR賃貸でペット共生の空きがあるか調べるには

UR賃貸の本家のHPでは、ペット可かどうかはとても探しにくいです。

分かりやすいサイトは、この「URコンシェルジュ」でしょう。

「URコンシェルジュ・関東」

関東エリアの方はここをクリックして、「ペットOK」ボタンがあるのでそこから探せます。

ペット可の部屋は、どうも関東に多いようです。

ほかのエリアの方は、このページの下にある、

「中部エリア」「関西エリア」「福岡エリア」の該当のエリアをクリックして探してくださいね。

マメにチェックしてみるといいですね。

 

子育て中のママや家族で近居すると賃料の割引があるなど、お得なUR賃貸。

設備も高級マンションのような充実した部屋まであって、目が離せません。

「便利な都心でしかもペットと暮らしたい」という想いの人が集まるので、ペット共生のできるUR賃貸は老後の住まいによいかも、ね。

created by Rinker
¥1,404 (2019/09/23 13:41:09時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク