薄毛の予防に・寝ながら頭皮と毛髪をケア!これパリジェンヌの常識みたい

髪を寝ながら保護するならシルクのカバー、スカーフで代用もヘアケア

髪を寝ながら保護するならシルクのカバー、スカーフで代用も

薄毛を予防するには、頭皮と毛髪のケアが必要ですね。

今日紹介するのは、今からすぐにでもできるケア方法です!

それも寝ながらできちゃう、ごく簡単な方法です。

実は就寝中にも髪のお手入れをするのは、パリジェンヌなら当たり前。

髪を大切にしたいフランスの女性が、寝ているときにもやっていることといえば。。。

「枕のカバーをシルク(絹)にしている」こと!

約8時間の睡眠中、何もしないのかそれともちゃんとケアするのか。

シルクの枕カバーがどうして髪と頭皮にいいの?

髪を保護するのに、シルクの枕カバーがどうしていいのかというと、

シルクの枕カバーがよい理由
  • 就寝中の髪の摩擦が最小限に抑えられる
  • シルクは肌に優しい
  • シルクだと顔に跡がつかない

ということは、木綿やポリより髪のためによさそうですよね。

でも、ホントにほんと?

就寝中の髪の摩擦を最小限にするシルク

髪の毛は肌と同じで、寝ている間に休息と栄養補給を行っています。

寝返りなどで枕に押し付けられ、髪同士も摩擦されます。

すると、キューティクルが傷つく可能性がありますね。

でもシルクなら滑りがよく吸湿性もあります。

ほかの素材より髪の摩擦を最小限にすることができます

シルクは肌に優しい

髪を寝ながら保護するならシルクのカバー、スカーフで代用も、まるで赤ちゃんの肌のよう

シルク素材は、肌着でも上着でも、とっても気持ちがよいですね。

肌触りも最高ですし(まるで赤ちゃんの肌のよう)。

それはシルクはタンパク質純度が非常に高くて、マユの糸の成分の98%ぐらいがタンパク質だからです。

シルクにはたんぱく質の元であるアミノ酸が18種類も含まれているのです。

人の体を構成する上でも、必要かつの重要な成分といえば「たんぱく質」

つまりシルクと人肌は、とっても親和性が高いのです。

シルクの枕カバーなら顔にあとがつかない

寝ていて、枕カバーの縫い目や模様が気になったことはありませんか?

起きたとき顔にあとがついていた!なんてことは?

シルクの枕カバーなら、そういったはありません。

ツルツルとした感触で寝がえりがとてもスムーズにできます。

シルクの枕カバーがない、スカーフで代用を

それならこんなツルツルのシルクの枕カバーを買えばいい、のですがちょっと待って!

いい方法がありますよ。

それはもっているスカーフを、枕に巻くだけ。(^^♪

使っていないスカーフが、タンスにありませんか?

スカーフを枕に巻くだけ

髪を寝ながら保護するならシルクのカバー、スカーフで代用も、スカーフに枕を乗せている

いつもの枕をスカーフの上に乗せて(見えているのが枕の下)、

スカーフで包みます。

髪を寝ながら保護するならシルクのカバー、スカーフで代用も

端は枕の下にしまい込むだけ。

肌触りの良い枕カバーのできあがり!

これで十分な枕カバーですが、簡単に作ることもできるので紹介します。

私は着物生地から、シルクの枕カバーを手作りしています。

私は着物生地(シルク素材)から作ってます

髪を寝ながら保護するならシルクのカバー、スカーフで代用も、着物の白いシルク生地で手作りした枕カバー

この枕カバーは、着物をほどいて作ったものです。

入り口を閉じずに筒形にしてあります。

写真の右の方ですが、余分に生地余らせて出入口にしています。

髪を寝ながら保護するならシルクのカバー、スカーフで代用も、着物の白いシルク生地で手作りした枕カバー

◆余った部分を下に折る

そして余った部分を下に折っただけ。

ツルツルしたシルクの生地ならなんでもOKです。

枕がゆったり入る筒形にするだけなので、短時間でできあがりです!

カンタンにできるので、ぜひ試してみてくださいね。

頬に触れても気持ちいいし、寝返りもしやすいですよ♪

薄毛が気になりだしたら、シルクの枕カバーで寝ている間も自然にケア

オールシーズン快適です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました