スポンサーリンク

暖かいインナー(レディース)で暖房費節約に!これ最強かも?でおすすめ!

暖かいインナーを着はじめたら、いつの間にかエアコン(暖房)をつけ忘れていました!

ということは暖房費、節約できてるはず。^^

もしかしたらこのインナー、最強かもしれない?

「1.5倍暖かい」というのが気になって試してみました。

柔らかくて1.5倍暖かい裏起毛の冬のインナー(女性用)の表示

それまでは、ユニ〇ロのヒートテックの10分袖のインナーでしたが、毛玉ができるのがちょっとイヤだったんです。

 

スポンサーリンク

最強かもしれないと思った暖かいインナー8分袖

暖かいインナー(レディース)で暖房費節約に・最強かも?でおすすめ!カイテキープのインナー画像

着てみると、じきに体がホカホカしてきます。

かといって熱くなるわけではないです。

ユニーで販売している「カイテキープ」シリーズの8部袖のインナーです。

 

スポンサーリンク

暖かさがキープ、って本当だわ

暖かいインナー(レディース)、カイテキープのインナーのパッケージ

シーズンの終わり近くの2月初旬に少し値下げしていました。

人気の商品らしく、パッケージには毎年一番人気のアイテムと書かれています。

ほかにも、暖かさのある機能インナーだっていうことが表記されているので見てみると、

  • 約1.5倍暖かい
  • 裏起毛
  • 暖かさがずっと続く

裏起毛のものはなんだかモコモコするしな、と思っていたけど、

実際素肌に着てみても、肌あたりがとてもなめらか

よく見ると、特徴のひとつに「潤い保湿・なめらかでしっとりした肌ざわり」と書かれています。

そうなんだ~。

暖かいインナー(レディース)、カイテキープのインナー、肌あたりなめらか

そして家での重ね着が少し減り、それでも体はホカホカとしています。

暖かさがずっと続くのを実感してます。

 

冬の「パチパチ静電気」が嫌いです

冬のインナーは、静電気が起こることがありませんか?

乾燥肌の私は、お風呂に入るときなど「パチパチッ」とすることがよくありました。

ところが、このカイテキープのインナーにしたら、静電気ないです

表示には「静電気の発生を抑制します」と。

いつまで効果が続くかはわかりませんが、この冬は安心していられそう。

 

ぴったりフィットだけど締め付けない

「Mサイズではどうかな~、キツイかな~」と心配しつつ買ったのですが、

ちょうどいい具合に体にフィットします。

袖もピタッと腕に引っ付くような感じです。

でもキツクナイ。

肌ざわりが心地いいので、肌に違和感がおこらないです。

 

毛玉嫌いにはうれしい

暖かいインナー(レディース)、カイテキープのインナー、毛玉できない、裾後ろだけ長い

今まで着ていたヒートテックインナーは、背中(内側)にたくさん毛玉ができるのがイヤでした。

それもかなりの数の毛玉ができるのです。

このインナーは「毛玉ができにくい」と書かれています。

できにくいだけなので、長く着ているとできるのでしょうね。

今のところ毛玉がなくて快適です。

それに背中の生地が長いので、背中からのすき間風が防げます

 

暖かいインナー(レディース)、カイテキープのインナー、内側に「ヒートオン」のロゴ入り

◆内側に「ヒートオン」のロゴ入りタグがあって区別しやすい

内側の洗濯表示のところに、「ヒートオン」のロゴ入りタグがついているのもいいですねぇ。

 

カイテキープのインナー(レディース)お値段

このインナーの値段は、1,200円+税。

2月初旬の赤札で1,000円+税でした。

もうこの赤白の横縞しか残っていないようでした。

本当は白色が好みなんですが。

 

だから来シーズンは、白をゲットしよう!

 

スポンサーリンク

暖房費は節約できてます、少しだけどね

真冬は石油ストーブとエアコンを使って、18度くらいにしています。

石油ファンヒーターで一気に気温を上げて、あとはエアコンのみで夕方まで。

ところがファンヒーターが適温で自動で切れてから、エアコンをつけるのを忘れるようになりました。

なんだか寒くないんですよ。

もちろんこのインナーの上に、綿のハイネックと毛のセーターは着ています。

いつもならエアコンをつけ忘れるなんてことはありませんでした。

つまり、このインナーを着ていると、暖かさが違うのですね。

とても体が暖かく感じられるので、体温計で思わず測ってしまいましたよ。

ええ、平熱、OKです。

 

ということで、安くて暖かいインナーがあるものなんだ~とわかったので、お知らせしたいと思いました。

ヒートテックだけが暖かいわけではなかったのですね。

ユニーさん、いい商品で出してるんですね。

通販はないかもしれません。

スポンサーリンク