スポンサーリンク

サンドイッチの日3月13日・なぜ?イベントない/をつくってください!サンドイッチ画像

「3月13日はサンドイッチの日」って、数字の1が3に挟まれていることが由来だそう。

確かに1(イッチ)が挟まれているから、ですね。

そうかといってこの日はあまり知られていませんね。

イベントらしきものも見かけませんし。。。

コンビニではおにぎりと並んで主力商品のはず。

おにぎりは100円均一とかバリエーションも増えて力を入れているのに、

サンドイッチだって何か特別なイベントらしきもの、あってもいいのになぁ。

そこで「サンドイッチの日」なのに定着しにくい理由はなぜか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

サンドイッチの日はほかにもあった

実は「サンドイッチの日」は、ほかにもあって、11月3日です。

この日をサンドイッチの日としたのは、「神戸サンド屋」というサンドイッチのチェーン店さんです。

11月3日を「サンドイッチの日」の記念日としています。

これはイギリスの※サンドイッチ伯爵の誕生日、そして「いいサンド=11月3日」だそう。

「神戸サンド屋」さんは手作りのサンドイッチで有名で、11月3日にはイベント(半額分の金券プレゼントなど)をされています。

ざっくりとサンドイッチの歴史をたどると、11月3日が正統派のようですね。

※サンドイッチ伯爵のことは一番下に

 

スポンサーリンク

手軽な食事・サンドイッチ

サンドイッチは具材をパンにはさんで、片手で食べらるところが手軽です。

具材は好きなものを入れられるし、作り方も簡単ですね。

今やサンドイッチは個性的になって種類も豊富。

 

サンドイッチの種類

サンドイッチの日3月13日・なぜ?イベントない/をつくってください!個性的なサンドウィッチバケットサンドの画像

個性的なサンドイッチが増えていますが、白い食パンにはさむだけでなく、こんな種類もあります。

  • 黒パンにはさむ
  • バケットにはさむ
  • ハンバーガー用のパンにはさむ
  • ロールパンにはさむ
  • イングリッシュマフィンにはさむ

など、パンを焼く、サンドしてからプレスするなどのサンドイッチも。

 

サンドウィッチ具の定番は?

サンドイッチの具定番、カツサンド画像

具の定番としては、まず卵、そしてハム・きゅうりがあげられますね。

おしゃれでオイシイと思える女子の好きなサンドウィッチは、

  • 卵サンド
  • レタスハムサンド
  • フルーツサンド
  • ツナサンド
  • カツ

あたりが定番であり人気が高いです。

英語の「サンド」は砂、「ウィッチ」は魔女という意味なので、砂と魔女以外は何でもはさんで食べられる、?

ということはないですよね。

でもパンと合うもので、好きなものならなんでもOK。

 

サンドイッチ店、有名どころはどこ?

スーパーやコンビニには必ず置いてあるサンドイッチですが、サンドイッチ専門のお店はあるのでしょうか?

先ほどの「神戸サンド屋」が全国チェーンでお店を持っているほか、

「サブウェイ」というファーストフードのチェーン店が、ショッピングモールなどにあります。

「サブウェイ」の主力商品が、サブマリンサンドイッチという長楕円形のサンドイッチです。

全世界にマクドナルド以上の店舗数を持つので、あなたの近くにもお店があるかもしれませんね。

探してみたら15キロ先に見つけたので、今度行ってみます。

具が多くてボリューム満点のサンドイッチ、日本ではこれから浸透しそうです。

 

スポンサーリンク

3月13日サンドイッチの日のイベントは日本にない

コロッケのサンド画像

以上のことから、サンドイッチ日はまだ日本に根付いていないようです。

神戸サンド屋さんの11月3日は、神戸サンド屋さん独自のイベントはあります。

近い方はいいですね。

これから3月13日のサンドイッチの日が定着するようなら、「サブウェイ」さんも日本でイベントしなきゃ。という展開になるかもしれません。

いえぜひそうなってください。

また、見過ごせないほおどのサンドイッチ人気が出てくるようなら、コンビニだって放っておくわけにはいかないでしょう。

いままで力を入れてきた「おにぎり」とともに、サンドイッチの半額ディなんて企画もはじまるかもしれません。

期待してます!

サンドイッチ伯爵は、本名、サンドウィッチ四世 ジョン・モンタギュー伯(18世紀のイギリスの貴族)。※サンドイッチ伯爵について(言語由来辞典参考)

サンドウィッチ伯爵はトランプゲームが好きで、ゲーム中でも片手で食事ができるよう、パンに具をはさんだものをつくらせたことで、その食べ物を「サンドウィッチ」と呼ぶようになります。

仕事で忙しかったから、サンドイッチを作らせたという説もありますが、

サンドウィッチがサンドウィッチ伯爵の名からきたのは間違いないようです。

サンドウィッチ伯爵の誕生日の11月3日、いいサンドという意味の11月3日から、「神戸サンド屋」さんはこの日をサンドイッチの日としています。

 

 

 

「サブウェイ」

 

その手軽さを食事として定着させた人の名が「サンドイッチ伯爵」だったことから、サンドイッチという食事が有名になって今に至っています。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク